思いつきdeものづくり

3Dプリンターで新しいものづくりを。

ギア式電動アクチュエータの製作

 

どうも、オカラボです。

ついに、ついに私、Twitterを始めました。

2019年にPlayStation(初代)を買っている私が、ついに時代に追いついたのです。

時代も大したことねぇな・・・!!

ブログよりも早く製作物に関することをツイートしたりしてます。

製作物や3Dプリンターなどに関する質問等々ありましたらどうぞ聞いてください。

 

今回はギア式電動アクチュエータを作っていきます。

ボールねじ式は推力こそありますが、やはりサイズが大きすぎます。

それにAmazonで売ってるしね・・・(ただしDCモータ)

 正逆の反転大変そう(小並感)

 

 

というわけで今回はラックアンドピニオンを利用したアクチュエータを自作します。

実はツイッターにもうあげてる内容ですが・・(ただし旧モデル)

 

ブログでは作り方も含め紹介していくので、そのあたりの差別化はできるかと。

では作っていきましょう。

 

 

 

まずはモデリングです。

今回はラックアンドピニオンを用いて作っていきます。

ラック・アンド・ピニオン - Wikipedia

 

簡単に言うと、回転運動を手っ取り早く直線運動に変換する方法の一つです。

2019年より、Fusion360でもラックギアの作成が可能になりましたので作ることができます。

 

今回の構成パーツは

・ピニオンギア

・ラックギア

・フレーム の以上3点。単純な構造ですのでパーツ点数は最小限に。

 

 まずはFusion360でFM Gearsを起動。詳細は以下でどうぞ。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

f:id:okayamalabo:20190322192205p:plain

 

 

そしておなじみの設定画面です。数値諸元を入力しましょう。

ラックギアについてはそう悩むことはないでしょう。

Pitch heightは平歯車のピッチ円と同じです。ピッチ円とこのPitch heightが接すればギアはかみ合います。

平歯車についてはこちら。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

モジュールはいつもの0.8。歯数は28としています。

 

f:id:okayamalabo:20190322192452p:plain

f:id:okayamalabo:20190322192551p:plain

ちょちょいと穴をあけて完成

 

固定用のフレームも作ります。

ラックギアがそれないようにガイドをつけてモデリング

NEMA17に固定する部分は過去のブラケットからデータを引っ張ってきています。

 

f:id:okayamalabo:20190322192911p:plain

NEMA17側

f:id:okayamalabo:20190322192913p:plain

外側

 

あとはピニオンギア。旧型では28Tでしたが、新型では12Tになっています。

 

f:id:okayamalabo:20190322193356p:plain

歯数12、モジュール0.8、高さ10mmです。

 

また、今後は旧型を4262型、新型を4252型と呼びます。(サイズが42×62と42×52なので)

ツイッターにあげているのは4262型ですね。あまり推力がないモデルです。

 

あとはプリントして組み立てです。

すべてのパーツを刷るのにおよそ3時間かかりました。

また、スペーサーに基板用真鍮スペーサーを二つ接続して使っています。

 

f:id:okayamalabo:20190322201648j:plain

f:id:okayamalabo:20190322201903j:plain

完成

f:id:okayamalabo:20190322201929j:plain

かなり小型です(42mm*52mm*19mm)

 

4252型は前回の電動アクチュエータに比べてかなりの小型化ができました。

ピニオンは12Tなので、240RPM(毎秒4回転)で回すとラックギアは38.4mm/sで駆動できますね。

動作はツイッターに載せてます。

 

これで今回は終わりです。データのほうはThingiverseにあげるかもしれません。

ただ英語で紹介文書くの面倒なんですよねぇ・・・

 

電動アクチュエータの製作【ボールねじ駆動】

 

 

お久しぶりです。オカラボです。

もう春ですねー・・・岡山県はぽかぽか陽気です。まぁ朝晩は底冷えしますけどね!

あんまり暇なので後楽園とかも行ってきました。徒歩で行ける範囲なのはいいですね。

しょーもないことですが、後楽園入り口の自販機は特茶が安いです(160円)

 

f:id:okayamalabo:20190316133001j:plain

f:id:okayamalabo:20190316133013j:plain

でもあいにくの雨

 

 

 

と、ここから工学的な話。

今回は直動型のリニアアクチュエータを作ろうと思います。

ボールねじやアルミパイプを何とか使わなきゃと思ってましたからねぇ・・・

せっかく買ったのに放置ってのは無駄ですしね。

 

方式はボールねじ駆動でいきます。

ベルト駆動は、手持ちのスライドレールが可動範囲100mmのものしかないため却下です。

f:id:okayamalabo:20190215145014j:plain

これとアルミフレーム材でも作ることはできるんですけどね

 

 

 

 

材料

基本的にアマゾンで揃えることができるものです。

 

f:id:okayamalabo:20190316133406j:plain

φ25アルミパイプ(300mm)

 

 

光 アルミ丸パイプ 1×25φ×300mm AMH2501

光 アルミ丸パイプ 1×25φ×300mm AMH2501

 

 

 

 

f:id:okayamalabo:20190316133448j:plain

φ13ステンレスパイプ

コーナンで1m300円以下で買えます。

ただ、振動や重さの関係的にアルミパイプのほうがいいかも。

 

f:id:okayamalabo:20190316133506j:plain

ステッピングモータ(NEMA17)

正逆反転させることができるならDCモーターでも可。要は回ればいいんですよ。

 

 

f:id:okayamalabo:20190316133518j:plain

5mm-8mmスリット入りカップリング

 

 

f:id:okayamalabo:20190316134035j:plain

ボールねじ(200mm)

 

 

 

構造と3Dモデリング

 

構造はいたって簡単。モーターとボールねじを接続し、回すだけです。

ここで必要になるパーツは以下の3つ。サクッとモデリングしましょう。

・ボールねじのナットとステンレスパイプの接続具

・ステンレスパイプの暴れを抑えるキャップ

・モーターとアルミパイプを接続するマウント

 

 

まず、接続具はスペースに余裕がないのでねじが使えません。(ナットを埋め込む余裕すらない)

ですので、インシュロックで固定することにします。

人によってはインシュロックではなく、タイラップや結束バンドと呼ぶらしいですね。(メジャーなのは結束バンドでしょうか?)

 

 

f:id:okayamalabo:20190316140048p:plain

できた

 

インシュロック2本で強固に固定する構造です。

ねじでの固定がベストですが、今回は無理ですね・・・

 

 

次はキャップです。これは単純に暴れを抑えるためなのですぐモデリングできます。

 

f:id:okayamalabo:20190316140244p:plain

特に言うことはないかな

 

最後はマウント。これは過去に作ったNEMA17ブラケットのデータを基に作ります。

アルミパイプを差し込む感じになりますね。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

f:id:okayamalabo:20190316140421p:plain

 

 

以上3点のデータをCuraに渡してプリントします。

 

f:id:okayamalabo:20190316140544p:plain

f:id:okayamalabo:20190316140548p:plain

f:id:okayamalabo:20190316140554p:plain

 

f:id:okayamalabo:20190316140626j:plain

バリ取りとデザインナイフで成形して完成!

 

ほんとにOLFAのデザインナイフはよく切れますね・・・

すごく鋭利なのでアルミのバリ取りにも使えます。(推奨外ですが)

 

オルファ(OLFA) アートナイフ 10B

オルファ(OLFA) アートナイフ 10B

 

 

 

 

組み立て

 

まずはステンレスパイプと固定具をインシュロックで固定します。

ですが、その前にステンレスパイプを切断します。

 

f:id:okayamalabo:20190316140939j:plain

少し長すぎた

f:id:okayamalabo:20190316141005j:plain

切れました

 

あとは固定具を瞬間接着剤でパイプに固定してからインシュロックで固定です。

 

f:id:okayamalabo:20190316141115j:plain

これでダメだったらJBウェルドで固めます

f:id:okayamalabo:20190316141223j:plain

インシュロック超便利

 

次にモーター側を組み立てていきます。

 

f:id:okayamalabo:20190316141642j:plain

カップリングで接続します。

f:id:okayamalabo:20190316141744j:plain

あとはマウントをM3ねじで固定

f:id:okayamalabo:20190316141748j:plain

上から

 

あとはアルミパイプとキャップをはめて完成です。

 

f:id:okayamalabo:20190316163330j:plain

f:id:okayamalabo:20190316163406j:plain

f:id:okayamalabo:20190316163351j:plain


 

やっぱり金属系は光で白くなって撮りづらいですね・・・

動作はまずまずです。めでてぇ。

ねじに油を何も塗っていないのでこすれるような音がします。ミシンオイル買いに行かないと・・・

 

ストロークはおよそ130mmほど。トルクは素手では抑えられないくらいですね。

(ただし全身で体重をかければぎりぎり止められます)

NEMA17の最高回転速度(250RPM)で回せば、計算上は秒速33mmくらいで駆動できますね。

 

okayamalabo.hatenablog.com

okayamalabo.hatenablog.com

 

使用したボールねじは一回転でナットが8mm動きます。

てことは10000RPMで回せば秒速1333mm・・・?フレームが吹っ飛びそうですね。

 

また、いつかに作成したギアボックスと組み合わせると更なるトルクが得られますね。

まぁ、私はそんなにトルクを要する用途に使う予定はないのでやりませんけど。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

ちなみに今回かかった費用は1000円程度です。

ボールねじの長さを変えればストロークも変えられるので、いろいろ試せますね。

 

一応動作の様子をYoutubeにアップロードしています。

動画ではおよそ214RPM(1ステップ1.4ms)で駆動しています。

60mmの往復運動の後、20mmの高速往復運動をしています。

 


安価なリニアアクチュエータ(Inexpensive linear actuator)

小型ファンで芳香剤の香りをうまく拡散させたい

 

 

どうも、オカラボです。

皆さんは、部屋に芳香剤、置いてますか?私は部屋に一つだけ置いてます。

 

f:id:okayamalabo:20190302190801j:plain

コーナンでいつか買ったやつ

 

初めの頃は液もたっぷり入っていて、いい感じに香りが部屋に行き届いていたんですが、だんだん液が減ってくるとあまり香らないように・・・

 

 

f:id:okayamalabo:20190302190459j:plain

おっ

 

確かこれはいつぞやの40mm角ファン・・・何となく買って放置していたやつですね。

ちょうどいいです。これを使って香りを拡散させる送風機を作りましょう。

でもメンドイから簡単な設計で!

 

 

 

 

 

 

いつものようにFusion360でやっていきましょう。

ファンを採寸し、それをもとに図面を起こしていきます。

穴はタッピングネジを用いるので少し小さめの2.5mm、中央のファン直下の穴は36mmにしました。

 

f:id:okayamalabo:20190302192442p:plain

 

あとは固定用の簡単な足をつけて完成です。

 

f:id:okayamalabo:20190302192704p:plain

 

あとはCuraでgcodeに変換してプリント。プリント時間は40分です。

 

f:id:okayamalabo:20190302192957j:plain

完成。フラッシュを焚くとインスタントカメラで撮ったみたいですね・・・

f:id:okayamalabo:20190302193136j:plain

タッピングネジで固定。うまくいきました。

f:id:okayamalabo:20190302193222j:plain

芳香剤にはめ込んで固定。

 

これにて完成です。ファンの駆動音はほとんど感じません。

ですがちょっとパワーが弱いような・・・?

実測で0.02A程度しか流れてないのでこんなもんなんですかね。

まぁしばらく使ってみて様子を見ましょうか。今回はここまで。

 

f:id:okayamalabo:20190302193445j:plain

 

【画質】Oculus goの小ネタ色々【ファイル転送】



 
 

ども、オカラボです。

先日、Oculus goを手に入れたのでいろいろと小ネタを紹介しようと思います。

現在はAmazonで32GBが24000円程度ですね。

私はもともとデータをため込まない(PC全部で100GBも入ってない)人なので、32GBを選びました。今のところ容量の不足感などはありません。 

 

Oculus Go - 32 GB

Oculus Go - 32 GB

 

 

 

f:id:okayamalabo:20190224162655j:plain

 

USB充電器がついていない(ケーブルは付属してる)ので一緒に買いましょう。

私はELECOMの800円くらいの安いやつを買いました。

 

f:id:okayamalabo:20190225173128j:plain

 

充電が遅くてもいいよって人は通常の5V1Aのものでも大丈夫かと。

 

 

f:id:okayamalabo:20190225173043j:plain

Panasonicのモバイルバッテリーです

 

ただ5V500mAは厳しいかなー・・・?

 

 

f:id:okayamalabo:20190225173104j:plain

詳細不明(5V/500mA)

 

実測で充電中は1.6A、充電終了間際は0.4Aほど流れていました。

 

 

本体レビュー?そういうのはほかの人が既にやってるからもういいかなって・・・

あと、小ネタといっても人によっては常識だったりするかもしれません。

そういう人はほかの小ネタを私に教えてください( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

Youtubeを4K画質で見る

 

OculusストアにあるYoutubeVRは正直言って画質が悪いです。

操作性はかなりいいんですが、画質がボケボケ・・・

 

 

f:id:okayamalabo:20190225182349j:plain

操作性はいいんですがね・・・

 

高い画質で見たい方は、ブラウザーYoutubeで見ましょう。

ブラウザー版ならyoutubeも4K画質で見ることができます。(8Kも選択できるが、Oculus goにはさすがに厳しい)

 

f:id:okayamalabo:20190225182423j:plain

動画によっては4320p(8K)も選択可能だが、再生は厳しい。

 

 

ですがどうも、2160p(4K)は自宅のWifiに大きく左右されるようで、通信状況が悪いとすぐ止まってしまいます。通信環境を整えましょう。

基本的に上下や左右で映像が分割されている動画は、ブラウザー版でもVRで見ることができます。

1080pの後に2160pで見ると結構感動しますよ・・・?

もうスマホ装着型のゴーグルには戻れません。

 

 

f:id:okayamalabo:20190225174013j:plain

半年間お疲れさん

 

 

 

スマホだけでファイル転送

公式はPCとの間でファイルをやり取りできると言っていますが、試してみたところ

スマホとOculus goだけでファイルの転送ができました。

私の京セラスマホ、Quaphoneで実際にやってみましょう。

(ほかのスマホではどうなのかは知りません。あくまでも“”私の場合は”です。)

 

 

まずはスマホとOculus goをOculus go付属のMicroUSBケーブルで接続します。

ダイソーなどで売っている変換コネクタなりを使ってつないでください。

私はtypeC-USBコネクタでつないでいます。

 

f:id:okayamalabo:20190225172022j:plain

DAISOで108円でした

 

すると、スマホ側でVRHeadsetとしてOculusが認識されるはずです。確認しましょう。

 

f:id:okayamalabo:20190225182448j:plain

接続すると出てくる

 

で、ここでなんですが、スマホ内のデータをコピーしてOculus内にペーストしようとしてもできません。

ですので、ファイルの移動を選択してOculus側にデータを移動させます。

 

 

f:id:okayamalabo:20190225182448j:plain

スマホを選択(今回はKYV44)

 

f:id:okayamalabo:20190225182538j:plain

スマホ内のフォルダから移したいデータを選び、移動を選択。

f:id:okayamalabo:20190225182639j:plain

再びここに戻り、今回はOculus(VR-Headset)を選択

f:id:okayamalabo:20190225183018j:plain

今回は動画を移すのでMoviesを選択

f:id:okayamalabo:20190225183055j:plain

あとは移動を選択し、待つだけ。

f:id:okayamalabo:20190225183125j:plain

しばらく待ちましょう。

 

以上で完了です。なぜかファイルの移動が100%のまま固まるときがありますが、その時はもうケーブルを外しちゃっていいと思います。Oculus側でデータを確認出来たらオッケーです。

 

f:id:okayamalabo:20190225183242j:plain

ギャラリーから確認が取れたらオッケー

 

ちなみに、ファイルの移動は500MBの動画で大体30秒くらいでした。

 スマホ側でVR動画をダウンロードしてOculusに入れることができるので、ダウンロードがより手軽になるかと。

まぁOculusでページに飛んで直接ダウンロードしてもいいんですけどね。何MB/sでダウンロードしているなどの表示が出ないですが・・・

 

 

 

ギャラリーを月面に設定すると・・

 

これはもうしょうもないことですが、ギャラリーで動画を見る際に月面(MOON)を選択してみてください。

なんていうか・・・すごい

デフォルトのシネマは普通ですが、月面はすごいです。ほんとに月面ですよこれ。

リアルすぎてヒエッ・・・ってなります。

 

 

f:id:okayamalabo:20190225183332j:plain

ほんとに月面

 

f:id:okayamalabo:20190225183353j:plain

シネマは座席がリアル

 

AltspaceVRとCluster

 

VRchatの先駆けみたいなアプリですね。Oculusストアからダウンロードできます。

要約すると、VR空間で外人と遊ぶアプリです。

もうわかりますね?そうです。英語ができないと何もできません。

どんなに饒舌な方でもコミュ障に早変わり!

かくいう私も英語は苦手でして・・・英語が話せる方にとってはすごく楽しいアプリなんですけどね。

しかも日本人が全くいません。いきなりフランス人に話しかけられたときはびっくりしましたよ・・・

 ですが、定期的に日本語を話そう的なイベントが開催されています。

 

 

また、新元号までに日本語完全対応のclusterにOculus goが対応するそうです。

VRプラットフォーム「cluster」、Oculus Go対応やアーカイブ機能などを予定中 | MoguraVR News - VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

バーチャルライブ?とかをやってるらしいですね。実装されたら除きに行くつもりです。

 

 

 

Firefox RealityのVRコンテンツ

 

ブラウザーソフトのFirefox Realityですが、ホーム画面にあるVRコンテンツがすごいです。しかも結構数があるので、長い間楽しめそうです。

あと、ブラウザースクリーンのサイズを変更できます。

最大サイズにすると圧巻ですよ・・・!たかがブラウザーですがおおっ!となります。

 

f:id:okayamalabo:20190225183522j:plain

 

プロジェクターとはまた違った感動があります。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

 

 

まとめ

 

24000円程度でこれだけ楽しめるならアリです。

NintendoSwitchよりも安いですからね。装着バンドで髪の毛は崩れますが、そんなの気にならないくらいはまりますよこれは・・・

惜しむらくは、レンズが結構曇るってところですかね。お風呂上りとかは曇って使えたものじゃありません。

レンズの曇り防止剤などもレンズへの影響がわかりませんし、使用を控えています。

ストアは基本的に英語ですが、簡単な英語なので大抵の方は大丈夫でしょう。

小型ギアモータのレビュー+α【JA12-N20】

 

ども、オカラボです。

今回はAmazonで見つけた小型のギアモータについてです。

 

 

f:id:okayamalabo:20190223191049j:plain

 

これですね。実際手に取ってみるとかなり小さく感じます。

親指よりも小さいですからね・・・

 

f:id:okayamalabo:20190223191027j:plain

MicroSDと比較しても小さい

 

で、気になるのがトルクです。この手の中華系商品は安くていいんですが、めちゃくちゃな日本語訳しか載っていないので、データシートを見つけるのに難儀します。

今回は幸いに、JA12-N20という型番が記載されているので、それをもとに探してみます。

 

f:id:okayamalabo:20190223185504p:plain

あった

JFBL Hot JA12 N20 DC 3V 50R/min Torque Speed Geared Gear Box Electric Motor Silver+Gold-in DC Motor from Home Improvement on Aliexpress.com | Alibaba Group

 

こういうのは大抵Aliexpressにあるので楽でいいですねー。

ですが、ページをいくら読んでもどこにもトルクに関する文がありません。

これもうトルクわからんな・・・?

指でつかんでも止められないほどにはトルクが出ているので、1~2kg*cmくらいは出てそうですが。

 

しかし、この手のモーターは固定が難しい。ギアヘッドに固定用のねじ穴はあるのですが、M2よりも小さな規格のねじ穴っぽいです。

手持ちのM2では大きくて合いませんでしたからねぇ・・・

ホームセンターなどで容易に手に入るねじでは適合しないようです。(精密ねじの名称で売られているねじならあるいは・・・?)

 

f:id:okayamalabo:20190223190924j:plain

 

ということで固定具を作りましょうか。

ねじが合わないのでNEMA17のようなタイプのブラケットは却下です。

上から押さえつけるタイプで行きましょう。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

 

f:id:okayamalabo:20190223193027p:plain

大体の概形つくってー

 

f:id:okayamalabo:20190223193056p:plain

M3用の穴あけてー

f:id:okayamalabo:20190223193115p:plain

ちょちょいといじれば完成

 

こういうのは面取りやらフィレットで角を落としてます。

あとはCuraにSTLデータを入れて印刷すれば完成です。

 

f:id:okayamalabo:20190223193332p:plain

f:id:okayamalabo:20190224161608j:plain

f:id:okayamalabo:20190224161603j:plain

白のPLAは色が飛んで撮りにくい・・・

 

幅や高さはぴったりでした。

まぁ、少し固定が弱ければ薄いゴムシートなどで対策できますしね。

というわけで今回はここまで。

あと私事ですが、Oculus goをついに買いました。

 

f:id:okayamalabo:20190224162655j:plain

いえーい

 

youtubeを2160p(4K)で見られるのはいいですねぇ。さらに、新元号までにはClusterにも対応するとか。VRchatはPCのスペック的に無理ですけどね・・・

 

静音な切断工具をつくる【その1】

 

 

ども、オカラボです。今回は木材も切断について、です。

DIYしているときの一番の悩みの種は、なんといっても騒音ですよね。

いつ隣家から苦情が入るか・・・と考えるとおちおち木も切っていられないわけです。

隣家で工具の音がどう聞こえているかなんてわかりませんし。

そのため、導入できない工具がたくさんあるんですね。糸鋸盤とかジグソーとか。

(SK11のやつは導入直前で思いとどまった)

 

 

 

マキタ(makita) ジグソー オービタル付 JV0600K

マキタ(makita) ジグソー オービタル付 JV0600K

 

 

 

 

そんなわけで糸鋸でせっせと切断しているわけですが、それでも音は気になります。

しかも私のような木工素人が使うのだから直線のカットは難しい・・・

 

(´・ω・`) 木工加工は無理か・・・

(´・ω:;.:... 木工k

(´:;....::;.:. :::;.. .....


(´・ω:;.:... いや待てよ

 

(´・ω・`) 作ればいいじゃん

 

というわけで、作りますか。

 

 

 

・構造

 

基本的にはモーターの回転を直線運動に変換して刃を動かします。

そのため、回転運動を直線運動に変換する機構が必要になってくるわけです。

有名なものは以下の2つでしょうか。

 

Scotch yoke - Wikipedia

クランク (機械要素) - Wikipedia

 

スコッチヨークとスライダクランク機構です。後者のほうは車のエンジンによく使われていますね。

ところで今回はスライダクランク機構を採用します。理由は簡単。

回転軸と往復運動する箇所とで距離が取れるからです。

 

 

 

・材料調達

 

 ・スライドレール

 

 

f:id:okayamalabo:20190215145014j:plain

ほんとは100mmのが欲しかったです(当時は100mmが売り切れ)

 

 

・刃

 

 

f:id:okayamalabo:20190215145125j:plain

今回はNACHIのものを使います

 

・動力

 

 

f:id:okayamalabo:20190215145147j:plain

NEMA17+自作ギアボックス+自作ブラケット

 

作り方やステッピングモータの制御は以下の記事で。

 

okayamalabo.hatenablog.com

okayamalabo.hatenablog.com

okayamalabo.hatenablog.com

okayamalabo.hatenablog.com

 

 

 基本構成要素はこれだけです。あとの細々したパーツは3Dプリンタでつくります。

 

Q:往復運動ならラックギアでええやん?

A:一々回転方向を変えるのは美しくないから却下。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

 

Q:ソレノイドでよくない?

A:今持ってる奴はトルクがちょっと・・・

  そもそもソレノイドでそんなトルク出せるのか・・?

 

f:id:okayamalabo:20190215150813j:plain

不良在庫(全部で8個余ってる) 12V 0.63A流れる割にトルクが弱い。

 

Q:糸鋸で切ればいいじゃん

A:(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

  あ、でもこの糸鋸はおすすめです。安いわりにちゃんと切れます。

 

プロメイト 糸鋸デラックス 焼入刃付 No.7260

プロメイト 糸鋸デラックス 焼入刃付 No.7260

 

 

 

と今回はここまで。完成するかわからないプロジェクトですが、頑張ります。

Fusion360でラックギアやインターナルギアが作れるようになりました【FM Gears】

 

 

どうも、オカラボです。

今回はFusion360での、ラックギアインターナルギア(内歯車)ついてお話をしようと思います。

インターナルギアについては過去の記事でお話ししましたね。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

 

つい最近、何となくFusion360App storeを見ていたんですね。

すると、FM Gearsなる見かけないアドインが・・・

 

f:id:okayamalabo:20190213170520p:plain

 

ほぅ、Spur gear、Internal gearRack gearが作れるとな・・・

 

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

 

\   \\   \  \\  , ェェェェェェ、\  \\ \
\\   \\   \  \,ィ三三三三三三ヽ.  \\ \
\\\   \\, -‐≦三三三三三三三三三ヽ   \\
  \\\    /   ィエミ ヾ三三三ツ" ̄`ヾ三ヲ\   \\
\  \\\  l     !三リ  ヾ三ヲ'   ヽ、  \  \   \
  \  \ f三ミ        /三三     `ヽ.、 \  \
\  \  ` ヾ三        ヾ三三    ,ィ全、 \ \  \
\\  \  \.゛l    f≧  ノ三三  ./三三、   ヽ. \
  \\  \    、 fn,  ~   /三三".  ,'三三三、.  l  \
\  \\  \  .i≧ュ __,、 /三三"  ,'三三三三、 ノ
  \  \\  \ |三ミ≧≠三彡"    l三三三三三「\\
   \  \\  `!三三三リー - 、._ !三三三三三   \\
\   \  \\ }三三彡 \\\  ヾ三三三彡"≧,   \
  \   \  \.ノ三三リ\  \\\     ヾ三三ミ、
━━━━━━━{三三彡━━━━━━━━━━ ̄━━
            ̄ ̄
ケ  ケ   /\      ー―≠―   ー―≠
┼┼┼ /┌┴┐\      /       /
│└┘   [ 二 ]   ー 、   |       ー― 、
└──   レ`く_   _)  \_    くZ_ノ
  |二二|  /\   |  | |       _|           ||
┼└─┘/__ \ .|  | |         |/⌒ヽ     ||
┴ 7二二 ┌─┐  |     ー十十ヽ /|  _ノ 二   ||
  / / / /  |__|   ヽ_ノ     .|  ノ  |  (_ノヽ /乙  。

 

とまぁこんなことがありまして、Fusion360にFM Gearsを入れてみました。

ダウンロードしたインストーラーを起動するだけです。

私のWindows10はなぜか警告を出してきましたが無視です。

 

f:id:okayamalabo:20190213170515p:plain

アドイン

f:id:okayamalabo:20190213170517p:plain

 

・・・とても簡単にラックギアが作れてしまいました。

これは3Dプリントギア製造の革命では・・・?

しかもこれ、内歯車も作成できるんです。

 

f:id:okayamalabo:20190213170851p:plain

 

(´・ω・`) なんちゃって内歯車の価値ないじゃん・・・

(´・ω:;.:... なんt

(´:;....::;.:. :::;.. .....

 

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

 

エッ、ギアボックスノツクリナオシ・・・?

マヂムリ・・・・・

 

 

しかしよくよく考えてみれば、あのギアボックスでもきちんと動いてますよねぇ・・・

つまり問題はないな!

 

そ・れ・よ・り・も、ラックギアですよラックギア!!

アクチュエータやハンドプレス機が作れるようになったんですよ!

 

協進エル ハンドプレス機 小 奥行48mm 1151024 51024

協進エル ハンドプレス機 小 奥行48mm 1151024 51024

 

 こういうのとか

 

 

 こういうの(これはねじ駆動っぽいですが)

 

革命でしょうこれは・・・

今回は作りませんが、ラックギアの製造にも慣れてきたら作ってみたいですねぇ・・・

 

今回はここまで。