思いつきdeものづくり

予報は3Dプリンターときどき電子工作

小型ファンで芳香剤の香りをうまく拡散させたい

 

 

どうも、オカラボです。

皆さんは、部屋に芳香剤、置いてますか?私は部屋に一つだけ置いてます。

 

f:id:okayamalabo:20190302190801j:plain

コーナンでいつか買ったやつ

 

初めの頃は液もたっぷり入っていて、いい感じに香りが部屋に行き届いていたんですが、だんだん液が減ってくるとあまり香らないように・・・

 

 

f:id:okayamalabo:20190302190459j:plain

おっ

 

確かこれはいつぞやの40mm角ファン・・・何となく買って放置していたやつですね。

ちょうどいいです。これを使って香りを拡散させる送風機を作りましょう。

でもメンドイから簡単な設計で!

 

 

 

 

 

 

いつものようにFusion360でやっていきましょう。

ファンを採寸し、それをもとに図面を起こしていきます。

穴はタッピングネジを用いるので少し小さめの2.5mm、中央のファン直下の穴は36mmにしました。

 

f:id:okayamalabo:20190302192442p:plain

 

あとは固定用の簡単な足をつけて完成です。

 

f:id:okayamalabo:20190302192704p:plain

 

あとはCuraでgcodeに変換してプリント。プリント時間は40分です。

 

f:id:okayamalabo:20190302192957j:plain

完成。フラッシュを焚くとインスタントカメラで撮ったみたいですね・・・

f:id:okayamalabo:20190302193136j:plain

タッピングネジで固定。うまくいきました。

f:id:okayamalabo:20190302193222j:plain

芳香剤にはめ込んで固定。

 

これにて完成です。ファンの駆動音はほとんど感じません。

ですがちょっとパワーが弱いような・・・?

実測で0.02A程度しか流れてないのでこんなもんなんですかね。

まぁしばらく使ってみて様子を見ましょうか。今回はここまで。

 

f:id:okayamalabo:20190302193445j:plain