創成ミライ

予報は電子工作時々ガジェット

試験的にモニタアーム導入【グリーンハウス 5軸】

 

今回は試験的に導入したモニタアームの話です。

PCオシロスコープを使うとやはり机の狭さを感じてしまいますよね?

それでなくともキーボードにスピーカに直流安定化電源etc......と、机のスペースをすぐ使い切ってしまいます。しかもブレッドボードに計算用のホワイトボードも追加されますからもうね・・・

 

そこで目を付けたのがモニタアーム。モニタスタンドを省略できればモニター下の空間を利用できますから、かなり魅力的なわけです。

というわけで安いのを1つ購入しました。GREEN HOUSEの5軸モニタアームです。

 

 

 

なんと2000円以下のモニタアームです。私のメインモニターは23インチなので荷重も許容範囲内。レビュー内容に少し不安を覚えますが、まぁなんとかなるでしょ・・・。

 

 

 

 

 

 

配送業者はAmazon。いつものように置き配で届きました。

Amazonにしては珍しく外箱が商品箱のままです。無駄に段ボールが増えないのでうれしいですね。

 

f:id:okayamalabo:20200112183215j:plain

外箱にそのまま伝票が貼られていました

 

商品の総重量は約3.4kg。モニタスタンドとの差分を考えると机に追加で2kgほど荷重がかかることになりますね。パーツはほとんど鉄で構成されています。

 

f:id:okayamalabo:20200112183428j:plain

こういう整然とした梱包好き

f:id:okayamalabo:20200112183333j:plain

不安を覚える

f:id:okayamalabo:20200112183417j:plain

 

f:id:okayamalabo:20200112183225j:plain

内容物

 

M-Dのネジが何も入っていないのは仕様です。そもそもネジはいろんな種類が入っている(一種類しか使わない)ですから。

レビューにあったような不良などはぱっと見た感じ見受けられません。しかし不均一な溶接跡など、野暮ったい印象は受けますね。

ですが値段を考えればオッケーです。では組み立てていきましょう。

 

f:id:okayamalabo:20200112183318j:plain

まずはこれをボルト3本で結合

f:id:okayamalabo:20200112183353j:plain

ほい


つぎに付属のすべり止めシートを貼り付けます。3Mの物が入っていました。

 

f:id:okayamalabo:20200112183307j:plain

 

f:id:okayamalabo:20200112183257j:plain

ペタッと




後はいろいろ組むだけですので割愛。全体的にネジの締結にかなり力が要ります。

 

f:id:okayamalabo:20200112183246j:plain

最終フォルム

 

モニター側にはVESAマウントを取り付けます。

 

f:id:okayamalabo:20200112183234j:plain

付属のネジ4本で固定

 

あとは机にクランプで固定して完了です。かなりスペースがあきました。

 

 

f:id:okayamalabo:20200112183344j:plain

 

 

今回はモニタアームの試験導入だったわけですが、実際に使ってみた感じかなり良いので、もう一台のモニタにもモニタアームを導入しましょうかねぇ・・・

もう一台のやつはDELLの19インチなので、同じモニタアームで大丈夫なはずです。

 

okayamalabo.hatenablog.com

 

机が狭いと思った方は導入してみるのもありですね。

 

 

1/16追記

 

やはり使い勝手が良かったのでデュアルモニターにしました。